第17回臨時議会報告
 7月16日、臨時議会が開催され岩倉市長の2期目に向けた就任挨拶がありました。
就任挨拶では、「安定と躍動ある苫小牧をつくるため、景気と雇用に力を入れる。また、苫小牧の将来性を伸ばし、負を残さない。その為に行革、スリム化、効率化、官民の役割分担、スピード感を持って精力的に取り組む。」などの決意が述べられました。
一方、市の職員組合に対して「多くの職員が真面目にやっているが、仕事をはき違えている。」と批判し、対決姿勢を滲ませました。